服レンタル比較ナビ おすすめはどこ?【エアークローゼット・leeap(リープ)・EDIST. CLOSETなど】

サービスを選ぶポイントとは

レンタル服業界は急激に認知され始めて、新たなサービスが増えてきている状態です。
各サービスには特徴があり、得意な分野があります。

レンタル服を選ぶ時は、自分が何を希望するのかを明確にしたうえでサービスを決めると良いでしょう。

でもレンタル服に何を希望するかも分からないという人へ。
今回はレンタル服サービスを選ぶ時のポイントをご紹介します。



レンタル服サービスの上手な選び方

レンタル服を利用する時、人は何を望んでいると思いますか?

服を購入するより借りた方が安くつく?プロのスタイリストに選んでもらえるから?
一生に一度しか着ないような服を買うのは勿体無いと思うからという人もいますよね。

これらのポイントをおさえている主なレンタル服の特色を例にどのように選ぶと良いか考えてみましょう。



ポイント1 やっぱりスタイリストにコーデしてほしい

レンタル服を利用するうえで外せないポイントは、プロのスタイリストによるコーデが受けられる事が大きいですよね。

普段は芸能人やモデルの服をチョイスしている人が、自分の服を選んでくれるのです。

しかもコーデ料金は月額料金に含まれているので、個人でスタイリストにお願いするより格段に安くコーデを受けられます。



完全コーデのエアークローゼットとRcawaii

スタイリストによる完全コーデを実施しているサービスは、エアークローゼットやRcawaiiです。

これらのサービスは自分の体型や好きな色、自分がこんな服を着たいという要望を伝えるだけで、スタイリストが想像して服を選ぶのです。

プロによる安心の全身トータルコーデなので、選んでもらった服一式を着るだけでプロが選んだ自分だけのオシャレを楽しむ事が出来ますね。

レンタルした服を他の手持ち服と合わせる着回しテクニックをメールで教えてくれるので、オシャレの幅が拡がります。

ちょっとしたテクニックをプロが伝授してくれるのは、非常にありがたいですね。



コーデされたセットを選ぶEDIST.CLOSET

エアークローゼットとRcawaiiは、スタイリストが自分に合わせてコーデしてくれました。

EDIST.CLOSETは、スタイリストがコーデした服一式を自分で選んでレンタルする事が出来ます。

自分の為だけにされたコーデではないので、自分に似合うかどうかは着てみないと分かりません。

全部選んでもらうのではなく、自分だって選びたいと思う人には最適のサービスですね。



ポイント2 安くでたくさんの服を借りたい

とにかく安くで数多くの服が借りられたらと思う人。
そのような人はプロのスタイリストうんぬんはあまり必要としていません。

安くてオシャレな服を探す事自体を楽しむ人だっているのです。
安いレンタル服と言えばスタイリストがついていないものに限ります。


コーディネート料が無い分、月額料金も抑えられるので服を安く借りる事が出来るわけですね。
たくさんの服を安くで借りたいと思う人は断然、SUSTINAがオススメです。



安くてたくさん借りられるSUSTINA

SUSTINAの特徴はプランによって料金が異なりますが、15点か30点のアイテムを借りる事が出来るサービスです。

特に15点のプランは月額3,900円という業界でも1,2を争う安さ。
レディースだけでなくメンズやキッズ商品も取り扱っていて、ブランド種類は200以上。

更に服だけでなくバッグやアクセサリーまでもをレンタル可能なのがポイント。

服に合わせたバッグを揃えるのも大変ですし置き場に困りますよね。
そんな悩みもSUSTINAなら解消出来ます。

ただしアイテムを交換したい時には1ヶ月につき、15点プランなら1点、30点プランなら3点までは送料も手数料も無料ですが、この着数以上に交換したい場合は、どちらのプランも1点当たり550円の交換手数料(送料は無料)がかかります。

1ヶ月に1点ずつ交換していけば、手数料は無料で利用出来ますね。



やりくり上手ならBrista

Bristaは月額料金プランが最低1万円からのレンタル服ですね。

Bristaはポイント制を採用していて、月額料金+αのポイントが毎月もらえます。

ポイントを使用してレンタルする仕組みで、服によって必要ポイントに差があります。

必要ポイントが少ないけどオシャレな服を多く借りる事で、結果的に安くでたくさん借りる事が出来ますよね。

更にポイントが余ったら翌月に繰越が出来ます。
イベントが少ない月は節約しておいて、イベントが多くたくさんの服が必要な月に一気に使用するといった、やりくり上手な人にはオススメのサービスです。



ポイント3 普段着ないような服を取り揃えているサービスがいい

パーティーでのドレスは、普段街中で着る事は滅多にありませんよね。

一生に数回しか着ないような服を高額で購入したはいいけど、何年も何十年もクローゼットの中で埃をかぶっている事はありませんか?

他の服を取り出す度に目に付くので、後悔の気持ちが沸き起こってしまいます。

普段着ない服を取り揃えているサービスを利用する事で、急なパーティーがあってもバタバタしないで済むかもしれません。



撥水加工で汚れも安心なドレスが選べるBrista

Bristaでは、レンタル服の全てを撥水加工がしてあります。
これによりパーティーでの会食で汚れてしまう事を防いでくれます。

高価なドレスを着て油飛び散るステーキを食べても問題ありませんね。

Bristaはサービスの対象を大人女性に狙っている為、落ち着いた印象のドレスやワンピースを多く取り揃えています。

その為、会議やパーティー、冠婚葬祭といった大人女性が出席する可能性の高いイベントに対しての衣装も取り揃えているのですよ。



夜のお仕事専用ドレスや浴衣まで扱うRcawaii

Rcawaiiはスタイリストによる完全コーデのレンタル服で取り扱っているスタイルとしてガーリー系からキレイ系、ギャル系や夜のお仕事専用ドレスに夏祭りの浴衣等、多岐に渡って展開しています。

夜のお仕事専用ドレスでも、自分の好きな色や店のイメージを伝える事で自分や店の雰囲気に似合うドレスが届くのです。

Rcawaiiはどちらかというと20代女性を中心にターゲットを絞っている傾向があるサービスなので、対応スタイルも幅広く設定しています。



ポイント4 試着室代わりに利用して最終的に購入したい

レンタル服サービスを利用する人は、服が自分に似合っていると実感した時、そのまま購入する傾向にあります。

服の買い取りサービスは多くのレンタル服で実施されていますが、店舗に足を運んで試着室の中で着てみるのと、レンタルした服を日常で使用するのでは大きな違いがありますよね。

日常で使用する事で自分も周囲も様々な反応を得る事が出来ます。
有料の試着室としてレンタル服を利用する人にオススメなのはメチャカリですね。



全て新品が届くメチャカリ

メチャカリはレンタル商品が全て新品というサービスです。
他のレンタル服は中古品をレンタルするので、買い取る商品も基本は中古品になります。

メチャカリは必ず新品しか届きませんので、買い取る時も新品ですよね。

気に入らなければ返却して再度服を借りるのですが、その交換された服も新品です。

自分以外に袖を通していない服をレンタル出来て、最終的に購入するならそのまま自分が着ていた服が馴染んでいるので最高ですよ。



まとめ

今回はレンタル服の上手な選び方をポイント別にご紹介しました。

スタイリストにコーデをしてほしい人はエアークローゼットやRcawaii、EDIST.CLOSET。

安くでたくさんの服を借りる時はSUSTINAやBrista。
普段着ない服を取り揃えているサービスならBristaやRcawaii。
試着室代わりに利用して最終的に購入をしたい人はメチャカリがオススメでした。

どのサービスも様々な特色があり、ここでは紹介し切れない程の情報もあります。

まずは今回の記事で自分がどのポイントを望むのかを参考にしてから調べる事で、効率的にサービスを選ぶ事が出来ますよ。